はやし皮ふ科クリニック、春日野道、皮膚科、アレルギー科、アトピー、美容皮膚科はやし皮ふ科クリニック

とびひ(伝染性膿痂疹)(三宮・皮膚科)

とびひ

暖かくなってくると多い疾患に伝染性膿痂疹(とびひ)があります。

小児で、夏、どんどん増えてくるというと「とびひ」のことが多いです。

たまに、ステロイドを塗布してしまい増えてしまう方もおられますが、「とびひ」は細菌感染症に分類される疾患であるため、ステロイドは無効です。

原因は黄色ブドウ球菌と溶血連鎖球菌によるものがあります。