はやし皮ふ科クリニック、春日野道、皮膚科、アレルギー科、アトピー、美容皮膚科はやし皮ふ科クリニック

(大阪・京都・姫路)コレクチム軟膏によるリバウンド現象(酒さ・酒さ様皮膚炎)(アトピー性皮膚炎)(ステロイド・プロトピックと同じ)(神戸)

コレクチム軟膏による酒さ様皮膚炎

アトピー性皮膚炎の新規外用治療薬「コレクチム軟膏」はJAK阻害薬外用剤です。

アトピー性皮膚炎ではない、「顔の赤み・ただれ」「赤ら顔」「マスク荒れ」「顔のかゆみ・ひりひり」 などにコレクチム軟膏が処方され外用をするといいが、止めると悪化するという現象がみられるという方が阪神地区(大阪・神戸・京都・姫路)で増えてきています。コレクチム軟膏は新薬で、また、アトピー性皮膚炎以外で使用されるととのような副作用が生じるかはっきりわかっていません。ですのでアトピー性皮膚炎以外に処方はできないはずなのですが、コレクチム軟膏の処方をしている皮膚科医が存在し、また増えてきていることがわかってきました。最近、コレクチム軟膏を使用して、「リバウンド現象」がみられる方が増えてきています。主治医から副作用が少ないと聞いていたと訴えられる方がおられますが、ステロイドプロトピック軟膏と同様に「免疫抑制作用」を有していますので、副作用がゼロではありません。

本来であれば、コレクチムを処方された診療所で起きた副作用になりますので、そこの診療所で対処するのがそこの医師の責任なのですが、医師も副作用と認めず対処もできないので、患者自身がつらい思いをして病院を変えるということになっているようです。顔に起こる副作用になりますので、患者の精神的負担がかなり大きいものです。

 

酒さで使用され、酒さ様皮膚炎になる方も来院されています。コレクチム軟膏は酒さの保険適応薬ではないです。